コラム

浮気調査で証拠を得たあなたが取るべきパートナーとの交渉を解説します。

投稿日:

浮気調査専門のアクアです。
私たちがよく頂くご相談があります。
それは、

浮気調査を行ったものの、その証拠をどう使えばいいか分からない

というご相談です。
悩みに悩んで、浮気調査を依頼したものの、
「あれ?これでどうしたらいいんだっけ。」
とならないように、今回はパートナーとの攻防戦をどのように進めるべきかカードゲームに置き換えて解説します。

バトル1 無意味なカマかけカードを切る

パートナーの浮気を疑っている人の中で、いきなり浮気調査会社に依頼しようと考える方は殆どいません。
殆どの人が切るカード。
それは「カマかけカード」です。
例えば、夫が帰ってくるのが遅い日があり、
「何してたの、あの日?」
といきなり聞いたとします。
夫は浮気をしていたとしてももちろん「すみません。」とは言いません。
「残業だったよ、なんで?」
とシラバックレカードを切ってくるでしょう。
なので、カマかけカードの出し方は意味がありません。
むしろ、夫側に「なんか怪しまれてる?」と疑念を与えてしまうのでマイナスの方が大きいです。
みなさんも読んでいて意味がないことは分かると思いますが、意外にやってしまいがちです。

バトル2 自分で証拠を集めて2段階目のカマかけカードを切る

浮気を疑っている方が、次にやること。
それは自分で証拠集めをすることです。
携帯をチェックしたり、車の履歴を見たり、レシートを探ったり。
決定的な証拠ではないけど、証拠といえるものを見つけたとします。
そして、2段階目のカマかけカードを切ります。
「ねえ、あの日なにしてたの?」
相手は同じようにシラバックレカードを切ってきます。
「仕事だっていってるじゃん。」
そして、次に証拠カードを出します。
例えば、飲み屋のレシートを。
「これはなに?」
でも相手はまだシラバックレカードを切り続けてきます。
「同僚と飲みに行っただけだよ。」
ここでも状況は大きく展開しません。
相手も認めざるを得ない証拠としては、
ホテルのレシート、LINEでセックスに関するやりとりぐらいでしょう。
飲食店のレシートは少し弱すぎるにしても、LINEでの女性とのやりとりぐらいでは、男性も簡単には浮気を認めません。
過去に相談にいらっしゃった女性の例を出すと、
「好きだよ。」
というLINEをしていた夫が、「冗談で送っただけであって、二人で会ったことはない。浮気は断じてしていない」
と認めなかったというケースもあります。

バトル3 浮気調査を行い、証拠カードを手に入れる

自分で揃えた証拠を持ってしても相手が浮気を認めなかった場合、浮気調査の依頼を検討し始める方が多いです。
浮気調査によってホテル行っている証拠、相手の家に行っている証拠など確実な物的証拠を抑えることができるため、相手のシラバックレカードを無効化することができます。
浮気調査を行い、証拠カードを手に入れたとしてあなたはどう使いますか?
「あなた浮気してるじゃない、分かってるんだから」
と写真を机に叩きつけたとしてます。
確かに、相手はぐうの音も出ません。戦いは終了です。
ただ、もし相手との関係を修復したいという気持ちがあるならもうワンクッション入れることをお勧めします。

バトル3-2 臭わしカードを切る

カマかけカードと臭わしカードで大きく違うのは、「浮気の確信をしているかどうか」です。
証拠を掴んだからといって、その証拠そのものを出す必要はありません。
「ねえ、あの日のあなたの行動を正直に話してくれる?嘘はつかないで。」
とすべて知っていると臭わしカードを出します。
相手はまず間違いなく、
「何もないよ。何を知ってるの?」
とシラバックレカードではなく、探りカードを出してきます。
「私は分かってるから。あなたの口からきちんと話して欲しい。」
と再度臭わしカードを切ります。
ここで多くの方が観念して白状します。
関係修復するために大事なことは、”自分の口で言わせること”なのです。
浮気調査の証拠をだせば一発ですが、”浮気調査に依頼した”ということはできるなら最後まで言いたくありません。
自分の口で浮気を認めさせることで、その後感情的な喧嘩ではなく、理性的に議論しやすくなります。
でも相手の頭の中は、「なんでばれたんだろう?」で一杯なはず。
もし「なんで分かったの?」と聞かれても、「それはあなたに関係ないことでしょ。」と言っておいてください。
そうすることで今後浮気を再発させない抑止力にも繋がります。
どうやって浮気がばれたかわからないほど怖いことはないですから。
もしここまで来ても、浮気を認めなかった場合、残念ながら浮気調査の証拠を出すしかありません。
そこまで認めない相手とあなたが今後もやっていけるかどうかはあなたの気持ち次第ですが、証拠を出して認めさせた上で話し合いをしましょう。

浮気調査の証拠は使い方が重要

今回お伝えしたかったことは、浮気調査はそこで得られる証拠が唯一の武器ではありません。
離婚しか考えていない場合はそれでもいいですが、そうじゃない場合「浮気の確たる証拠を握っているという事実」も交渉において大きく役立つということを知っておいてください。
もし、浮気調査をしたけども、そこからどうしていいかわからないという方はお電話ください。
お電話で状況を伺って、解決策を提示させていただきます。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パートナーの浮気のきっかけはどこから?

浮気調査専門のアクアです。 私達は、群馬・栃木・茨木を中心に浮気調査のご依頼を承っています。 アクアには、浮気で悩む方からのご相談を日々頂くなかで、 どんな時にパートナーが浮気をするのかという共通点が …

誰も言わない「浮気調査が失敗する理由」

浮気調査のアクアです。 世の中の浮気調査会社のサイトを見ると、 「成功率OO%!!」など、(宣伝なので仕方ないのかもしれませんが)良い部分だけを見せたサイトが多いと思います。 ですが、浮気調査の成功率 …

時間を持て余した妻の止まらない火遊び 最終編

北関東(群馬・茨城・栃木)を中心に浮気調査を行うアクアグローバルサポートです。 前回より群馬県前橋市のお客様のご相談事例をご紹介しています。 ※ご職業や浮気の状況など個人を特定できる内容を一部変更して …

no image

あなたの浮気調査を担当する女性スタッフをご紹介2

浮気調査のアクアグローバルサポートです。 今日は浮気に悩む依頼者様をサポートする女性スタッフをご紹介します。 アクアには女性の相談者様が沢山いらっしゃるので、ご要望の方には優先的に女性スタッフが担当す …

とりあえずの浮気調査は何の解決にもつながりません。

浮気調査のアクアです。 突然ですが一つ質問です。 皆さんは体調が悪い時に、 「とりあえず検査をしてみよう」と考えて病院に行きますか? とりあえず検査をするというよりは、 「体調が悪いのは何が原因なんだ …